尾瀬 OZE National Park
Makoto Yoshioka
6月21日
フィルムNO.14

FH000001 FH000002 FH000003 FH000004 FH000005 FH000006 FH000007
FH000008 FH000009 FH000010 FH000011 FH000012 FH000013 FH000014
FH000015 FH000016 FH000017 FH000018 FH000019 FH000020 FH000021
FH000022 FH000023 FH000024 FH000025      

6月 21日 晴れ ときどき 曇り 

午前4時 山の鼻より、至仏山を目指しました。湿原から森に入るとすぐにアズマシャクナゲの見事な花が、迎えてくれました。山頂手前まで来ると、太陽は、燧ケ岳から、満々と光を放っていました。湿原は、霧−雲海がたちこめベールに包まれていましたが、光がさすと、風が起き、雲海は、ステージのカーテンを開けるかのように、どこかに消えていきました。ワードラマチック。こんな光景は初めて、まさに、天文学的、宇宙的、地球が、太陽系が生命を育んでいることを実感しました。そして、神的な存在、神と話ができるかの如くなる心境を手にすることができました。